業界初!発電量最低保証

期待する発電量が得られないのでは?
発電量の予測を大目に言ってないか?
購入して損しないか?

というお客様の不安を軽減できないかと考え、柴田商事独自の発電量保証制度を考え実践しています。※22年、23年度で弊社提出の事前発電量予測を下回った例は1件もございません。

まずは、「仮に家に太陽光発電を設置した場合」の、年間発電シミュレーションの結果を調査してみてください。

保証の内容はどのようなものですか?

住宅用太陽光発電システムの年間発電量に関する特約として、提案した発電量を大きく下回った場合に、ある一定の保証と補填をするものです。

「福井県では発電できないのでは?」などの不安を解消し、安心してシステムの購入、利用が出来ることを目的としております。

年間発電量の測定方法は?

発電量の測定はシステムに含まれる電力計、電力センサーでの発電量表示を基準とします。

発電量の保証、補填の基準は?

年間発電量の保証の基準となるkwh数については、販売の際にご提案した発電シミュレーション(年間発電量予測)の100%とします。

発電量の保証、補填の内容は?

毎年測定する発電量が基準を下回った場合、下回った分の発電量(小数点以下切り捨て)に、お客様の売電金額をかけた金額を補填するものとします。

例)販売時の年間発電量予測が4000KWH、実際の発電量が3600KWHの場合、差額の400KWH×お客様の契約売電金額(24年3月末までは42円)400×42円の1万6800円をお客様に補てんいたします。

補填金の支払いは?

補填金は測定日より10日以内に現金で支払うものとします。

補填金の上限については?

1年間の補填金額の上限は年間に10万円までとします。
詳細は、担当の柴田(0776-22-1765 までお問い合わせください。

0776-22-1765

Copyright(c) 2007 福井県太陽光発電相談所(柴田商事株式会社) All Rights Reserved.